5百万年前からの大地の恵み当社鉱山が採掘している鉱物は、 約五百万年前にあった湖の堆積物であると言われています。 数百万年もの昔から、瀬戸を中心とする愛知の大地に 眠りつづけてきたかけがえのない資源を 大切に愛情をもって採掘・販売しております。
この地で一世紀、代々受け継いできた良質の窯業原料。 粘土採掘では様々な種類があり、とくに愛知県ブランドの 八草木節粘土は、層が複数で薄いため、 採掘には長年の経験が必要になり、とても貴重な粘土です。 粘土は耐火物、るつぼ陶磁器、ガイシ、鉛筆の芯などに変わります。 層ごとに分けて採掘し、バックホウで大型ダンプに積み込み、 各原料置き場に運搬しています。 採掘跡地、埋め立て終了時は、松などの植林し、自然に戻るよう復旧しています。
蛙目粘土